自分の成長が
会社の成長にもリンクする
想像以上の働き甲斐です。

地盤補強部 課長代理 | 2006年入社

池田 浩明 | Hiroaki Ikeda

TOP > 先輩インタビュー
独自の技術で社会貢献の醍醐味が味わえる
「パイルネット工法」なら私にお任せください。
私は、当社が現在最も力を入れている木材による地盤補強「パイルネット工法」のメイン担当です。道内での多数の実績をベースに、全国の業者から設計の相談を受けたり技術指導に行ったり、この技術の普及拡大も担っています。また当然、前例のない施工や課題に取り組むことも多く、その都度技術力を磨くヤリガイもあります。当社の仕事は、日本の林業と建設業をつなぎ、新たな雇用を生む架け橋になると同時に、間伐材などを工事に利用することでCO2を削減します。そんな大きな社会貢献を自分自身の手で直接担っていることをとても誇りに感じています。
「なんでも話せる」社長を筆頭に居心地の良い社風のなか、
しっかり成長できるのが昭和マテリアルの魅力。
入社当初は土木の施工管理職が希望でした。しかし、社長から「技術営業」に挑戦して欲しいと託され、営業、設計、技術開発等、すべてを幅広く経験。若いうちから大きな裁量と責任を伴う仕事を担うことで次第に社内外から営業的なことも技術的なことも頼られ、自分の成長につながっており、社長も「よくやってくれた」と努力を評価してくれました。当社では社員全員が毎年、社長と面談を行い、直接意見や希望を伝えることができます。きっと普通の企業なら「社長には言えない」ことも、私は「社長だから言える」「聞いて欲しい」と思うことが多いです。その絶大な信頼も含めとてもユニークな社風ですので、多くの若い人材に注目して欲しいですね。

CONTACT

お問い合わせ

パイルネット工法についてのお問い合わせも、 こちらで受け付けております。お気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間:平日8:30~17:00