会社案内

Company

TOP > 会社案内

代表メッセージ

Message

森林資源を利用しながら山を守る。

北海道で持続可能な循環型社会を実現します。

弊社のホームページを閲覧いただき、誠にありがとうございます。私たちは1959年(昭和34年)に岩見沢市元町にて産声を上げ、オイルショックや平成バブル崩壊といった荒波を乗り越えながら、北海道経済の発展と並走してまいりました。創業時には炭鉱内の坑木や電柱材の納材、そして土木建設業者様への資材販売、木くずの産業廃棄物中間処理業へと業容を拡大し、今日に至ります。おかげさまで、「丸太の杭」の御用命においては長年、道内トップシェアを誇っております。昭和マテリアルは業種分類では「土木資材商社」ですが、出発点が木材であったため、「木」には並々ならぬ愛着と繋がりを持ち、森林資源の地産地消、循環型社会の実現に向けた取り組みを行っています。豊かな森林がクリーンエネルギーを創出し、森が蓄えた水資源が肥沃な大地と海を育みます。私どもは北海道の「山を守る」活動を通じてそのサイクルを持続可能にし、社会が目指すべきSDGs達成にも貢献してまいります。

代表取締役社長

五十嵐 一朗

会社概要

Company Profile

社名 昭和マテリアル株式会社(旧社名:株式会社昭和木材商会)
代表 五十嵐一朗
創業 昭和34年10月
設立 昭和38年10月
資本金 4,000万円
従業員数 70名(令和2年1月1日現在)
営業品目
  • 杭丸太・各種製材全般・ベニヤ類全般・各種型枠資材全般
  • 建築住宅資材及び土木資材全般・パイルネット工法関連資材
  • 伐根、伐開物(産業廃棄物・一般廃棄物)のリサイクル関連業務
  • バークブロワ工法 ゼロ・ミッション適応したチップ緑化工法
  • 建築全般、特に一般住宅、ログハウス、木造建築
  • 各種許可
  • 特定建設業
  • 二級建築士事務所
  • 産業廃棄物処分業許可(北海道・札幌市)
  • 産業廃棄物収集運搬業許可(北海道・札幌市)
  • 産業廃棄物処理施設設置許可(北海道・札幌市)
  • 一般廃棄物処分業許可(岩見沢市・札幌市・小樽市・江別市・美唄市・月形町・新篠津村)
  • 一般廃棄物処理施設設置許可(北海道・札幌市)
  • 一般廃棄物収集運搬業許可(岩見沢市)
  • 木材認定 合法木材供給事業者認定  道木連 第 27 号
    関連会社 ダイヤ企業 株式会社
    代理店・特約店 積水化学工業(株) 日本製紙木材(株) 大和リース(株) (株)カネカ (株)テザック 東京製鋼(株) 小岩金網(株) タキロンシーアイシビル(株) 太平洋セメント(株) 東京製綱繊維ロープ(株) (株)田中 サンウェーブ工業(株) セイホク(株) 石巻合板工業(株) (株)ホンカジャパン 日本エンバイロケミカルズ(株)

    組織図

    Organization Chart

    事務所一覧

    Office

    本社

    〒069-0365 岩見沢市上幌向町542番地7

    TEL:0126-26-3636 FAX:0126-26-4533

    札幌営業所

    〒003-0027 札幌市白石区本通20丁目北2-45

    TEL:011-862-1917 FAX:011-863-6801

              苫小牧事業所

    〒059-1366 苫小牧市あけぼの町1丁目1−3

    TEL:0144-55-4664 FAX:0144-55-6076

    緑化資材センター

    〒059-1365 苫小牧市植苗148-26

    TEL:0144-58-2213 FAX:0144-58-2307

    沿革

    History

             
    昭和34年10月 五十嵐與一郎が岩見沢市元町に於て、杭丸太・電柱・橋梁材の専門業者 昭和木材商会 を個人開業
    昭和35年 4月 札幌営業所を札幌市桑園駅前に開設
    昭和38年10月 株式会社 昭和木材商会 に改組。資本金 300万円
    昭和39年11月 岩見沢市東町1番地に移転、本社及び製材工場を建設
    昭和42年 2月 増資 資本金 600万円
    昭和49年 4月 苫小牧市双葉町に苫小牧営業所を開設
    昭和43年 4月 札幌営業所を、札幌市白石区大谷地の流通センター(現在地)に移転し、事務所倉庫を建設 建材土木資材販売を開始
    昭和49年 4月 北海道初の水圧式バーカー皮剥機を設置
    昭和50年 1月 北海道杭丸太協会設立 会長に五十嵐與一郎就任
    昭和52年 5月 増資 資本金 1,200万円
    昭和53年 4月 樹脂加工型枠合板「ダイヤコート」を開発、発売に着手
    昭和54年 3月 本社事務所工場を、岩見沢市上幌向町542-7(上幌向工業団地)に移転
    昭和55年 3月 ダイヤ企業株式会社 設立
    昭和56年 3月 苫小牧営業所を苫小牧市沼ノ端に移転
    昭和58年11月 木製物置「雪太郎」を開発、発売
    昭和60年 3月 増資 資本金 2,800万円
    昭和60年 5月 五十嵐與一郎が会長、五十嵐閣が社長へそれぞれ就任
    昭和61年 4月 苫小牧営業所を苫小牧市あけぼの町に移し、製造部門を併設して苫小牧事業所として営業
    平成 3年 4月 苫小牧事業所 新築
    平成 3年 8月 木材加工場の竣工
    平成 4年 5月 建設業許可を受ける
    平成 6年 9月 増資 新資本金 3,080万円
    平成 7年 2月 全自動木材乾燥機設置
    平成 7年11月 一般廃棄物処理業許可を受ける
    平成 8年 2月 一般廃棄物処理施設設置許可を受ける
    平成 8年 5月 工場休憩室を新築
    平成10年 5月 昭和マテリアル株式会社に社名変更
    平成11年 5月 産業廃棄物処分業許可を受ける
    平成12年 1月 岩見沢エム・ビレッジ新築
    平成12年 3月 産業廃棄物収集運搬業許可を受ける
    平成17年 7月 ダイヤ企業株式会社の建築部門を統合
    平成17年11月 特定建設業許可を受ける
    平成18年 8月 合法木材供給事業者の認定を受ける
    平成21年 3月 「緑の循環」認証会議(SGEC)の認証林産物取扱事業体としての認定を受ける
    平成25年11月 木材を利用した地盤補強「環境パイル工法」の取り扱いを始める
    平成26年10月 札幌営業所、改修
    平成27年 2月 増資 資本金 3,400万円
    平成27年 5月 五十嵐一朗が社長、五十嵐閣が会長それぞれ就任
    平成29年 4月 地盤調査機を導入、業務開始 事業譲受により緑化資材センターの運営を始める
    平成30年 9月 増資 資本金 4,000万円
    平成31年 4月 地盤補強部を創設

    CONTACT

    お問い合わせ

    お気軽にご相談ください。
    お電話でのお問い合わせはこちら
    受付時間:平日8:30~17:00