森林の恵みを、余すことなく。

昭和マテリアルは道内産の天然木を利用した
「杭丸太」の土木製材をはじめ、
建設資材全般を扱う専門商社です。

北海道の大地に根ざして60余年。

豊かな森林資源を守り、活かすことを社是とし、
「木」で循環型社会を支えてまいります。

ABOUT

私たちについて

北海道の豊かな森林を守る

自然豊かな北海道を象徴するのは針葉樹と広葉樹が交じり合う針広混合林です。豊かな植生を持つ森林資源は、その保水機能や二酸化炭素を貯蔵しながら成長し酸素を供給する役割等から、我々の生活環境保全に欠かせない存在であることは言うまでもありません。とくに樹齢20年未満の若い樹木ほど多くの二酸化炭素を吸収しますが、私たちの主力商品「杭丸太」は直径18cm程度の樹齢20~25年生あたりが中心です。このような森林資源の上手な循環利用こそ、木材を扱う私どもの使命です。「木」の価値を高め、「木」の全てを有効利用し、「木」の利用可能性を追求していく事業を通じ、北海道の豊かな森林を守っていく企業を目指します。

新たな価値創造で循環型社会を実現

「水中(酸素が遮断された場所)で木材は腐食しない」。この特性は近年〝古くて新しい〟木材の有効活用方法として注目されています。私たちは木杭のプロとして、1970年代から北海道開発局とともに、河川堤防や道路の盛土などにおける軟弱地盤改良の補強工法に丸太杭を使った独自の技術開発を行ってきました。また、リサイクル事業では、広大な北海道に相応しい国内最大級の可搬式重機「ウッド・リサイクラー」を海外から取り寄せ、廃棄木材が発生する現地での破砕処理と再利用も可能にしています。このような「木」の新たな価値創造と認知を広げていく活動を通じて、私たち自身が「クリーンエネルギープロバイダー」となり、循環型社会の実現に貢献してまいります。

NEWS

お知らせ

一覧を見る→

CONTACT

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間:平日8:30~17:00