土木・建設資材の総合商社
 昭和マテリアル 株式会社


 
トップページ > リサイクリング > 破砕処理
破砕処理

木材破砕処理の流れ 処理機械 破砕チップ利用例 手続きの流れ
伐根・伐開物のリサイクル
廃棄物とされた木材を、有効資源として活用することを提案します!
  ウッドリサイクラー(産業廃棄物・一般廃棄物移動型破砕処理施設)
 
    ○産業廃棄物処分業許可 
      ・北海道  許可番号/第00120060416号
      ・札幌市  許可番号/第05120060416号
    ○産業廃棄物収集運搬業許可 
      ・北海道  許可番号/第00100060416号
    ○一般廃棄物所分業許可 
      ・岩見沢市 許可番号/第  1 号 
      ・札幌市   許可番号/第 12 号他  
    ○一般廃棄物収集運搬業許可 
      ・岩見沢市 許可番号/第 26 号他 
    ○産業廃棄物処理施設設置許可 許可番号/空環生第239-1号 空環生482号
    ○一般廃棄物処理施設設置許可 許可番号/環廃第21-27号・環廃第85-5号
    ○廃棄物処理施設技術管理者 終了認定番号47954
    ○建設業許可番号/空第02770号
 
発生する伐根・伐開物等の木廃材の処理に困っていませんか?
伐根・伐開物等の木廃材は、市町村運営の一般廃棄物処理場や民間の産業廃棄物処理場等に運搬され
埋立て・焼却されるのが一般的です。その為のコストとして・・・
@運搬車輌への積載費用
A処理場までの運搬費用
B処理の為の費用
などが発生します。また一部市町村の処理場では、伐根等を受け入れてもらえず、長距離の運搬を余儀なく
される場合があります。
これらのコストを軽減する方法として、木廃材発生現場まで処理施設を移動し現場で処理する当社のシステム
を提案いたします。
 
 戻る  ページトップ
 
 
 

トップ  |  会社案内  |  商品情報  |  リサイクリング 
 パイルネット  |  不動産事業  |  お問合せ
 
  Copyright(C)2009 SHOWAMATERIAL.co.Ltd. All Rights Reserved.